シルキーカバーオイルブロック!下地の毛穴カバー効果は?

シルキーカバーオイルブロック(アプロス下地)の毛穴カバー効果について

毛穴の悩みが全部解決するという優れもの、TVや雑誌等でも話題の アプロスの下地クリームシルキーカバーオイルブロック
ですが、毛穴カバーにどの程度の効果があるのか口コミや、またさらさら成分のジメチコンの落とし方、1番お得な定期購入や、お試しサンプルは?などをまとめてみました。

 

 

その前にアプロスのシルキーカバーオイルブロックとはどのような商品か紹介します。

 

シルキーカバーオイルブロックはどんな肌に効果的なの?

 

http://million-store.com/lp/Flg8/?ad_code=ska8&utm_source=a8net&utm_medium=Aff&utm_campaign=ska8

鼻や頬のテカリ

開いた毛穴や毛穴の黒ずみ

目元や口元の小じわ

くっきり目立つほうれい線

ファンデーションのヨレや化粧崩れ

顔全体のくすみ

そばかすやシミ

 

このような悩みがシルキーカバーオイルブロックを塗るだけで
たったの30秒で毛穴やハリ潤いのケアができる化粧下地です。

 

鼻から頬へと帯状に広がった毛穴、ぽつぽつと目立つ毛穴の黒ずみなど
ファンデーションだけでは隠しきれないお肌の悩みをカバーする化粧下地として
シルキーカバーオイルブロックはたいへん好評です。

 

http://million-store.com/lp/Flg8/?ad_code=ska8&utm_source=a8net&utm_medium=Aff&utm_campaign=ska8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シルキーカバーオイルブロックの販売実績は?

販売実績は150万個突破!
3年連続のモンドセレクション金賞受賞のご愛用者の多い商品です。

 

男性からも「鼻の毛穴隠し」に使用しているという支持の声もあります。
女性では「すっぴん風メイク」に欠かせないという多くのリピーターさん。

 

 

シルキーカバーオイルブロックの人気の秘訣は?

 

友達とお泊りに行ったとき、風呂あがりでもすっぴんではちょっと・・
・・という女性にぴったりな商品のシルキーカバーオイルブロックです。

 

薄〜く手で延ばすだけで毛穴がカバーでき、お顔がベールに包まれたような
自然な明るいトーンのお肌になります。

 

毛穴だけではなく小じわやシミにもカバー効果があります。

 

 

シルキーカバーオイルブロックの毛穴をカバーする成分とは?

 

http://million-store.com/lp/Flg8/?ad_code=ska8&utm_source=a8net&utm_medium=Aff&utm_campaign=ska8

 

シルキーカバーオイルブロックには、テカリを抑える
シルクセリシンパウダーが配合されいます。

 

そのため、汗や皮脂を抑え一日中さらさらのお肌が保てます。
また紫外線トラブルを抑える働きを持つセリシンはお肌に
透明感を与えナチュラルなメイク感をキープします。

 

そもそも、シルクセリシンパウダーとはどんな成分なのか?

 

シルクセリシンパウダーとは、シルク(絹)に含まれている成分です。
主にフィブロインセリシンというたんぱく質です。
それらのたんぱく質が分解されアミノ酸となります。それがシルクパウダーです。

 

アミノ酸は、美容にも健康にも欠かせない成分です。

 

シルキーカバーオイルブロックの主な美容成分まとめ

 

シルクセリシンパウダー(潤いテカリ防止)
キチンキトサン(潤いや肌にハリを与える)
リピジュア(潤い)
アーチチョーク葉エキス(潤いや毛穴ケア)
ヒアルロン酸Na(潤いや肌にハリを与える)
プラセンタエキス(潤いや肌にハリを与える)
ナノ化コラーゲン(肌全体のハリをキープ)

 

シルキーカバーオイルブロックはこれらの美容成分により

 

毛穴カバーだけではなく美容成分も贅沢に配合されているので、夕方までお肌の潤いが保てます。
 
シルキーカバーオイルブロックは豊富な美容成分が毛穴に入り込んで、お肌の凸凹をカバーし均等に。

 

 

シルキーカバーオイルブロックの使用方法

洗顔後に化粧水、乳液等でお肌を整えてから使用するのが効果的です。
適量シルキーカバーオイルブロックをお肌に薄く延ばすように
指で軽く叩きながら塗るだけです。

 

凸凹毛穴の小鼻まわりもつるりと毛穴をカバーし目立たなくなります。

 

その上からファンデーションで薄くメイクしたら「すっぴん風メイク」の仕上がりです。

 

ちなみに、リキッドファンデーションよりパウダーファンデーションの方が自然になじむようです。

 

完成毛穴

 

プロのメイクさんも愛用、シルキーカバーオイルブロック化粧下地の毛穴カバー効果をお試しください。
驚きのたったの30秒でシルク肌、を体感!

 

 

>> シルキーカバーオイルブロックの苦情

 

>> シルキーカバーオイルブロックの口コミ

 

>> シルキーカバーオイルブロックの落とし方

 

>> シルキーカバーオイルブロックのサンプルは?

 

>> シルキーカバーオイルブロックの定期コースの特典

シルキーカバーオイルブロックのこだわり

アプロスがシルキーカバーオイルブロックを生産する上で、もっともこだわったのは

直接お肌に使うものだからすべて国内製造
国内工場で厳重な品質管理での製造

 

 

陶器のような素肌へ、"新感覚"化粧下地

シルキーカバーオイルブロック/使い方の動画公開中

 

 

 

このページの先頭へ戻る

 

 

 

 

 

私の毛穴カバー対策・・

毛穴カバー対策には皆さん苦労をされているようです。
日々のメイクでの毛穴カバー対策を語ってもらいました。

 

・35歳を過ぎたあたりから頬のたるみ毛穴が気になり始めました。

 

それ以前は小鼻や鼻の頭の黒ずみ毛穴のみで、頬には毛穴が目立ちませんでした。
やっぱり年齢によるものなのか、ハリがなくなってきたんだと思います。

 

メイク時は少しでも毛穴をカバーするために、部分用の下地を使用しています。
まず部分用下地を気になる部分に薄く塗って、毛穴の溝を埋める感じにします。
そして上からBBクリームを顔全体に塗り、仕上げにもう一度気になる部分にのみ部分用下地を塗って仕上げます。

 

二度塗りすることで、よりカバー効果が上がるような気がします。
ただ、塗りすぎると余計毛穴に落ち込んで目立ってしまうので、なるべく薄く塗るよう注意が必要ですけどね。

 

 

・頬と鼻周りの毛穴が目立つので、いつもメイクの際には気を付けています。

 

乾燥肌なのでずっとリキッドタイプのファンデーションを利用していましたが、油分の少ないさらっとしたタイプの
ファンデーションは伸びが悪く、毛穴の表面が水をはじくようになってしまい充分にカバーすることができません。

 

スポンジをつかって丁寧に伸ばしても浮き上がるように毛穴がでてきてしまします。
ポンポンと叩くようにすると少し馴染みますが、目立つ部分に重点的にファンデーションをつけるので全体的にムラのある
仕上がりになってしまいます。

 

冬は、油分の多いクリームファンデーションを使い、ピタッと密着するようなベースメイクをして紛らわしていましたが
皮脂の分泌が増える夏には重すぎるので、どうしようか悩んでいます。

 

 

・30代に入り、自分の毛穴の開き、黒ずみが気になるようになりました。

 

初めはファンデーションを厚く塗って隠そうとしていたのですが、それは逆効果で
時間が経つとファンデーションが浮いてきてしまい、毛穴の汚れが更に目立ちます…透明感のある肌に見えるメイクが好きなので
今はBBクリームを塗ってから薄付きフェイスパウダーを軽くパタパタとしています。

 

少しラメの入ったフェイスパウダーを使い始めたのですが、そうすると顔色が明るく見えて
毛穴もごまかしてくれるようになりました。
本当はカバーしなくても良い綺麗な毛穴になりたいのですが、年齢的に厳しく諦めています…どうやって毛穴をカバーするか
それだけで精一杯です…クレンジングにも気をつけて、メイクでの毛穴の汚れをしっかり落とすことも欠かせません!

 

 

・小鼻の周りやあごのあたりなどの毛穴が悩みで、以前は剥がすタイプの毛穴パックを使っていましたが
毛穴自体が目ただなくなることもなく、いつもメイクでしっかりカバーするようにしています。

 

下地はきめが整い毛穴・小じわなどが目立たなくなる2種類のパールが入っているものを使い
その上にカバー力がありながら自然な艶感もありその上パール光効果で毛穴等が目立たなくなることが期待できる
ファンデーションをのせ、その上からスティックタイプのコンシーラーを使っています。

 

コンシーラーは小鼻やあごなどよれやすい部分は指にとって叩くように少しずつのせて
丁寧になじませていきます。それでも気になるときにはさらにパウダーファンデーションで軽くなでて最後に全体を
パウダーで整えて仕上げます。

 

しっかりカバーしつつも厚塗りメイクにならないように、化粧品の質や効果にもこだわりメイクも丁寧にするよう
心がけていますが、このアイテムの多さに金銭面はもちろんのこと毎朝この行程はなかなか大変なものです。

 

 

 

・ある朝、いつものようにメイクをしようとドレッサーの前に座ると、なんだかお肌に小さな穴がボツボツと
開いているのを発見しました。

 

変な話、自分のお肌の調子には自信があったので、まさか自分が毛穴の開きで悩むなんて想像もしていませんでした。
それからというものの、毛穴を引き締めるためのスキンケア商品を探しては試す日々が続きました。
結果的には自分の肌に合ったスキンケア商品が見つかって、毛穴の悩みからは解放されたのですが
悩んでいる間はメイクで毛穴をカバーするのにとても苦労しました。

 

まず、ファンデーションが毛穴に落ちてしまって、いくら塗ってもボツボツが消えないのです。
やけになってファンデーションを重ねると、厚化粧になりみっともない顔になりました。
また、朝はよくても夕方にはすっかり化粧も落ちて毛穴が目立ってしまい、かっこ悪くてとても嫌でした。
肌の凹凸というのは、なるべく減らしたいものですね。

 

 

・小鼻の毛穴について高校時代から悩み続けています。毛穴が開いており、黒ずみも目立ちます。

 

パックやクレンジングで毛穴問題を解消しようとずっと試み続けていますが、うまくいきません。
そうなると、毛穴を目立たせないためにはメイクで隠すしかありません。

 

ただ厚塗りしても余計に毛穴が目立つことになりかねないので、毛穴カバーはメイク前が大切です。
まず、洗顔後に収れん化粧水で毛穴を引き締めます。こうすると少しは毛穴がキュッと締まります。
メイク崩れも多少起きにくくなります。

 

その後、化粧下地を薄く伸ばし、パウダーファンデーションを重ねます。
毛穴をふさぐようにパッティングするようにしています。もちろん、下地もファンデーションも
毛穴カバー力が高いと評価されているものを色々と試しています。

 

毛穴カバーのメイクは丁寧にやらないと余計目立ってしまうので注意が必要です。
それでもお昼過ぎには毛穴が気になってしまうので、もっと毛穴カバー力のある化粧品が開発されないか期待する日々です。

 

 

・若い頃、先輩から「年齢と共に毛穴がの開きが気になるようになるよ」と聞いていたのですが
ゆで卵のような肌だった私はそれが信じられませんでした。

 

しかし、30代に入った頃から先輩の気持ちがよくわかるように。
特に頬の辺りの毛穴が目立ち、ファンデーションが上手くのらないのです。
ファンデーションを厚く塗れば、崩れやすくなりますし、薄く塗れば肌色が悪いままです。

 

汗をかいた時などハンカチで軽く汗をおさえただけでも、すぐにファンデーションがまだらになってしまうので
本当に困っています。
何とかして毛穴の開きを改善したい今日この頃。もしそれができるようになったら
きっと相当綺麗に見えると思うのです。薄化粧が映える肌になりたいです。

 

 

・夏場は特に、皮脂量の多い小鼻の毛穴が目立って困っています。

 

メイクをするとき、下地やファンデーションを指で伸ばすだけでは
毛穴のボコボコが隠れず、逆に目立っているようにも見えてしまいます。

 

小鼻周りはベースメイクが崩れるのも早いため、こまめに化粧直しをするのですが、
毛穴に入り込んだファンデーションや皮脂が角栓となり、夕方ごろには
化粧直しも不可能なザラザラ肌になってしまいます。

 

小鼻毛穴の対処法としては、とりあえず毛穴専用の部分下地を使って、
その上から通常の下地→ファンデーション の順に塗り重ねるようにしています。
また、毛先の短いファンデーション用ブラシで、くるくると円を描くように小鼻部分に
下地をなじませると、だいぶ目立ちにくく仕上がります。

 

 

 

このページの先頭へ戻る